MS Offce Excel2007でマクロ使用しているファイルを保存しようとすると警告が出る件

Microsoft Office Excel 2007 で保存時に「プライバシーに関する注意:このドキュメントには、マクロ、
ActiveXコントロール・・・」と警告が出ます。

消したつもりのデータが残っている、個人データが記載されている、プライバシー関連で注意などの警告ですが、
必要がないので出ないようにします。

【手順】
左上の「Officeボタン」→下にある「Excelのオプション」→「セキュリティセンター」
→右下の「セキュリティセンターの設定」→「プライバシーオプション」→「ドキュメント固有の設定」
→「ファイルを保存するときにファイルのプロパティから個人情報を削除する」のチェックボックスのチェックを外す
→OK で、警告が出なくなりました。



※詳しくはMicrosoftのHP Office ドキュメントから非表示のデータおよび個人情報を削除するで確認ください。

カテゴリー: 技術情報   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です