Windows8 RP(Release Preview)インストールで【0x0000005D】 のエラーが出る場合の対応

少々古いマシンでWindows8 RP(Release Preview)版をお試しインストールしたのですが、【0x0000005D】 のエラーであえなく
撃沈。調べてみると結構同じエラーでNGの人がいたようで。。。

——
STOP: 0x0000005D (0x00000000, 0x00000000, 0x00000000, 0x00000000)
HEAP_INITIALIZATION_FAILED (5D)

コンピュータは、サポートされないプロセッサにWindowsを実行させようとしていることを示しています。
Windowsは今使用しているものより高いグレードのプロセッサを必要としています。

This indicates that the computer is attempting to run Windows on an unsupported processor.
Windows requires a higher-grade processor than the one you are using.
——

という記載を見つけましたが、一応スペック以上(プロセッサ: 1 GHz)のPCなんですがね~
バグでしょうか?

あきらめてメインマシンのVMWAREにインストールしました。

カテゴリー: 技術情報   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です