ファーストサーバ大規模障害はまだまだ目が離せません。


ファーストサーバ問題はまだまだ終わりそうにないですが・・・
主要株主はヤフー株式会社ということで、ツイッターや掲示板では孫正義氏の名前もチラホラ見ますね。
どこまで飛び火するのかわからないのですが、サーバ会社の大きな問題は目が話せない問題でもあります。

“レンタルサーバ事業者のファーストサーバが障害で顧客のメールおよびウェブデータを消失した問題で、同社は「データの復旧が困難」であると発表した。
ファーストサーバはさらに中間報告として、障害の概要と原因を明らかにした。
主な原因として、サーバに適用する更新プログラムに、ファイルを削除するコマンドを停止させるための記述が漏れていたことを挙げた。”
(引用元 http://japan.zdnet.com/datacenter/analysis/35018499/)

弊社にもこの問題のお問い合わせが増えています。
“あり得ない筈の事”がおこってしまい、全てのサーバ屋が驚愕するこの問題・・・
弊社でもこの問題は真実を理解し、運営の安全性を再度見直したいと思います。

ファーストサーバが善処してくれて良い解決に向かう事を願わんばかりです。

ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です