グリーとモバゲー「コンプガチャ廃止」を表明、果たしてコンプガチャとは違法行為なのか・・・

携帯ソーシャルゲームの課金方法「コンプリート(コンプ)ガチャ」が何かと話題になり、賛否両論の中、ついに消費者庁が介入するかも知れないなどのニュースが報道されましたね。
携帯ソーシャルゲームといえば、ディー・エヌ・エー(DeNA)とグリーの大手2社が有名ですが、規制が入る前に自主的に「コンプリート(コンプ)ガチャ」の自粛をすることを発表したそうです。
コンプガチャ規制をするかも知れないという報道で、株式市場では、2社の業績の先行きが不透明感が増したのか両社株が急落。
連休明けの3日間で、約2400億円が泡となって消えることになってしまいました。
大手ゲーム制作会社も携帯ソーシャルゲームに続々と参入している中で、利益率の高いコンプガチャの自粛は、どう響くんでしょうか・・・。

自粛された今、コンプガチャとは違法だったのか、そうでなかったのか・・・焦点はここになりそうですね。
違法だと判断された場合はどうなるのか、まだまだ波紋をよぶ話題になりそうです。

ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です